製品情報


dry house

ペット専用ドライヤーとハウスを一つで!




製品情報






dry house

ペット専用ドライヤーとハウスを一つで!



製品仕様

品名:毛髪管理機類似機器(ペット用毛乾燥機)

モデル名:DH-1000 

定格電圧:220V , 60Hz 

消費電力:600W

ハウス重量:約2.0kg(フレーム込み)

ドライヤー重量:約3.0kg(フィルター込み)

保管温度:-20 ~ 55℃ 

作動温度の範囲:10 ~ 35℃ 

電源コードの長さ:1.5m

製造国 : 韓国(ファブリックを除く)


製品スペック

品名:毛髪管理機類似機器(ペット用毛乾燥機)

モデル名:DH-1000 

定格電圧:220V , 60Hz 

消費電力:600W

ハウス重量:約2.0kg(フレーム込み)

ドライヤー重量:約3.0kg(フィルター込み)

保管温度:-20 ~ 55℃ 

作動温度の範囲:10 ~ 35℃ 

電源コードの長さ:1.5m

製造国 : 韓国(ファブリックを除く)


よくあるご質問(FAQ)


1. ドライヤーの製品表面が余りにも暖かいです。

ドライハウスが作動すると空気が通る内部通路を通じで暖かい風が伝わって表面に多少暖かくなることがあります。故障ではありませんが、製品の上に物を置いたり、他の製品と密着させたりして使うと内部の安全センサーが誤作動することがありますので、必ず周囲を確認してからお使いください。


2. ドライの途中に冷たい風が出ます。

ドライヤーを正しく使わないと内蔵された温度過熱防止装置が異常を感知してヒーターの作動を中止しますが、冷やしながら再作動することです。そのような症状が続く場合はフィルターが詰まっていないかを確認し、また吸入口及び吐出口の近くに障害物がないかを点検してください。


3. ドライヤーの低温風と高温風の違いが感じられません。

ドライハウスに搭載されているPTCヒーターは、作動して設定温度まで上がるのに多少の時間がかかります。また、内部センサーにより設定温度が維持されていますのでヒーターの作動中にも微細な差が出ることがあります。安心してお使いください。 


4. 初めて使用したのに臭いがあります。

ドライハウスの内部はブラスチック部品の他、多様な材質の構成品から成っていますので、複数の部品から瞬間的にまたは一時的に熱による臭いがすることがあります。故障ではありませんが、使用中に引き続き臭いがする場合はお客様センターまでお問い合わせください。


5. ドライ時間が一定ではありません。

ドライハウスは優れた性能を持っていますが、ドライ時間はタオルで拭いた程度やペットの毛の長さ、周辺の湿度、温度などによって変わることがあります。早く乾かすためにはお風呂上がりに水気を十分に取り、特にペットの足裏やお尻の毛は丁寧に拭き取ってください。


6. ドライ終了後も継続して作動します。

ドライヤーから発生した内部の熱が製品内部に残っていますので熱を放出させるためにファンが回転する音です。通知音が鳴った後、30秒間ファンが動いてから電源オフになりますが、むしろ音が出ないですぐに終了すると故障の原因になることがあります。故障ではありませんのでご安心ください。


7. 製品が動作しません。

まず、電源コードがコンセントに正しく接続されているかを確認してください。必ず220vの電源につなげ、壁に設置された専用コンセントにお使いください。その理由はマルチタップに他の製品と一緒に使用する場合は許容容量が不足して作動しない可能性があるためです。


8. ハウスの洗濯方法が知りたいです。

ハウスは丈夫な組織の織物で製作されていますので耐久性が優れています。しかし、一般的に水で洗濯する場合は特殊コーティングされた生地と内部の材質が変形することがありますので、汚れた部分のみを洗浄するか、汚れがひどい場合には中性洗剤で拭いてからお使いください。

Location

306 Sinwon Bldg,130 Seokchonhosu-ro,

Songpa-gu, Seoul, Korea


Customer Center

+82)070-4323-3800

Mon-Friday am 09:30 ~ pm 5:30

Lunch pm 12:00 ~ pm1:00

Sat-Sun.Holiday OFF

 

Contact email

info@duit.kr

よくあるご質問(FAQ)


1. ドライヤーの製品表面が余りにも暖かいです。

ドライハウスが作動すると空気が通る内部通路を通じで暖かい風が伝わって表面に多少暖かくなることがあります。故障ではありませんが、製品の上に物を置いたり、他の製品と密着させたりして使うと内部の安全センサーが誤作動することがありますので、必ず周囲を確認してからお使いください。


2. ドライの途中に冷たい風が出ます。

ドライヤーを正しく使わないと内蔵された温度過熱防止装置が異常を感知してヒーターの作動を中止しますが、冷やしながら再作動することです。そのような症状が続く場合はフィルターが詰まっていないかを確認し、また吸入口及び吐出口の近くに障害物がないかを点検してください。


3. ドライヤーの低温風と高温風の違いが感じられません。

ドライハウスに搭載されているPTCヒーターは、作動して設定温度まで上がるのに多少の時間がかかります。また、内部センサーにより設定温度が維持されていますのでヒーターの作動中にも微細な差が出ることがあります。安心してお使いください。 


4. 初めて使用したのに臭いがあります。

ドライハウスの内部はブラスチック部品の他、多様な材質の構成品から成っていますので、複数の部品から瞬間的にまたは一時的に熱による臭いがすることがあります。故障ではありませんが、使用中に引き続き臭いがする場合はお客様センターまでお問い合わせください。


5. ドライ時間が一定ではありません。

ドライハウスは優れた性能を持っていますが、ドライ時間はタオルで拭いた程度やペットの毛の長さ、周辺の湿度、温度などによって変わることがあります。早く乾かすためにはお風呂上がりに水気を十分に取り、特にペットの足裏やお尻の毛は丁寧に拭き取ってください。


6. ドライ終了後も継続して作動します。

ドライヤーから発生した内部の熱が製品内部に残っていますので熱を放出させるためにファンが回転する音です。通知音が鳴った後、30秒間ファンが動いてから電源オフになりますが、むしろ音が出ないですぐに終了すると故障の原因になることがあります。故障ではありませんのでご安心ください。


7. 製品が動作しません。

まず、電源コードがコンセントに正しく接続されているかを確認してください。必ず220vの電源につなげ、壁に設置された専用コンセントにお使いください。その理由はマルチタップに他の製品と一緒に使用する場合は許容容量が不足して作動しない可能性があるためです。


8. ハウスの洗濯方法が知りたいです。

ハウスは丈夫な組織の織物で製作されていますので耐久性が優れています。しかし、一般的に水で洗濯する場合は特殊コーティングされた生地と内部の材質が変形することがありますので、汚れた部分のみを洗浄するか、汚れがひどい場合には中性洗剤で拭いてからお使いください。



Location

306 Sinwon Bldg,130 Seokchonhosu-ro,

Songpa-gu, Seoul, Korea


Customer Center

+82)070-4323-3800

Mon-Friday am 09:30 ~ pm 5:30  ㅣ   Lunch pm 12:00 ~ pm1:00  ㅣ   Sat-Sun.Holiday OFF

 

Contact email

info@duit.kr